絵を仕事にするために|声の芸能活動を始めよう|大人気の音楽専門学校

声の芸能活動を始めよう|大人気の音楽専門学校

婦人

絵を仕事にするために

ペンタブレット

入学前から鍛えられること

イラストを学ぶには、主にデザイン系の専門学校などにあるイラストに関係する学科やコースを選択することになります。専門学校によって、入試の際に実技が必要な場合と不要な場合があります。いずれにしても、普段からイラストを描いたり、絵の基本的なことを習うなど入学前に技術面を鍛えておくと入学後の学びが進めやすくなるでしょう。入学前からイラスト作品を制作している人は、いつでも発表できるように整理してストックしておくといいでしょう。専門学校によっては個展などの企画を支援したり、個展をマネジメントする授業などもあり、その際には過去の作品も役立つこともあります。そのほか、手描きのイラストだけでなくパソコンを使ってイラストを描く授業を行っていることもあるので、パソコンでの描画や画像編集ソフトの基本操作を覚えておくのもいいでしょう。

多様な進路があります

専門学校でイラストを学ぶことは、一から教わるというよりも一定の基礎の上に専門技術を養うための授業が行われます。「上手」や「下手」ということよりも、いかに個性が表現された作品を制作できるための要素を専門学校で学びます。そのために教養科目などを設けていることも多いほか、フィールドワーク的な授業を行われる学校もあります。イラストレーターなど作家になることを最たる目標にしている人が多く入学しますが、就職支援の体制を整えている専門学校も多いです。絵が描けるということを就職上の強みにするためのアドバイスが行われるほか、イラストに関連する技術、例えば色彩検定や画像編集ソフトの操作などに関する資格取得の情報提供や試験対策などを行っていることもあります。なお、2年制以上の専門学校で専門士の称号が取得できる専門学校であれば、卒業後に4年制大学に編入することもできます。美術関係の大学をはじめ、様々な学部・学科へ編入することができます。